しおるーぺ

しおるーぺ

しおりになるルーペ・しおるーぺ

国産フレーム生産の9割以上のシェアを持つメガネの街・福井県鯖江市。
そこで誕生したのが『しおるーぺ』です。アレルギーが起きにくく、弾力性のあるメガネの主力素材「チタン」に着目し、実用的かつ胸ポケットに入れても映え、しおりにも使えるような薄いルーペが出来上がりました。レンズには老眼鏡にも使われる
約2倍率の非球面レンズを採用。このレンズをチタンに組み込む際には「はめ殺し」という鯖江伝統の技法がとられており1つ1つ手で組み込んでいます。

なお、しおるーぺは一切塗装・メッキしていません。シルバーチタン色はチタンの素地ですが、その他のカラーも塗装、メッキはせずに陽極酸化法によって酸化被膜の厚さをコントロールすることで色を見せています。その為本来チタンが持つ殺菌作用・抗菌作用を生かした製品になっております。



発売日:2015年4月10日
参考小売価格:2500円(税別)
生産地:福井県鯖江市

*2015年10月27日 NHKニュース おはよう日本 まちかど情報室でしおるーぺが紹介されました。




ヤブシタしおるーぺカタログ.jpg



こちらの商品はamazonでも購入できます。
amazonしおるーぺはこちら















ページトップへ